業務用食品卸売事業を展開するトーホー(兵庫県)は、東京・大阪・静岡の3事業所、群馬の1センター体制で、製造・流通・金融業界などに対しソフトウェアの開発・保守を営むシステムズコンサルタント(東京都、売上高3億円、営業利益2千万円、純資産1千万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

トーホーは、積極的なIT投資を実践しており、システムズコンサルタントをグループ化することにより、システム開発の内製化が図れるとともに、人材交流による同社グループ情報システム部員のスキルアップを図れるなどのシナジー効果が見込めるとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成28年9月6日。