M&A速報

フリービット<3843>、薬局検索サイト運営のEPARKヘルスケアを子会社化

2016/08/26

フリービットは、全国の調剤薬局やドラッグストアを検索できる薬局総合ポータルサイトを運営するEPARKヘルスケア(東京都豊島区。売上高9600万円、営業利益△4億8100万円、純資産△1400万円)の株式47.5%を取得し子会社化することを決議した。

EPARKヘルスケアはポータルサイト運営のほかに、スマートフォンやタブレットで処方せんネット予約ができる「処方便」やアプリ版お薬手帳など薬局向けサービスを展開している。フリービットは同社を傘下に取り込み、グループのIT関連技術や事業資源などを生かして運営の効率化や利益率の向上を目指す。また、両社の収集したビッグデータを活用し、利用者のニーズを機敏にとらえたサービスを提供することで事業の拡大を図る。

取得価額は17億円。取得予定日は2016年9月16日。

M&Aデータベース

関連の記事

おせち問題を招いたグルーポンが日本を撤退する「本当の理由」

おせち問題を招いたグルーポンが日本を撤退する「本当の理由」

2020/10/01

共同購入型クーポンサイトの米グルーポンが日本市場からの撤退を発表した。2010年8月に同業ベンチャーのクーポッドを買収して日本に進出。「格安で商品購入やサービスを受けられる」と、一世を風靡した。なぜ、グルーポンは日本で成功できなかったのか?

CCCからアルプスアルパインに提携切り替え フリービットの戦略は

CCCからアルプスアルパインに提携切り替え フリービットの戦略は

2019/10/24

フリービットがカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC、東京都渋谷区)との資本、業務提携を解消し、代わって電子部品や車載情報機器を手がけるアルプスアルパインとの連携に乗り出した。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5