日本システム技術は、ソフトウエア開発のアイエスアール(東京都新宿区。売上高3億1400万円、営業利益1000万円、純資産1億4300万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

アイエスアールは1983年10月設立で、都市ガスや通信、小売業界向けのシステム・ソフト開発を手がけるほか、チェーンストア向けワンストップ販売支援システムや発注棚卸管理用クラウドシステムのソリューションを提供している。日本システム技術は同社を取り込むことで、東京における業務拡大やシステムインテグレーションサービスの強化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年5月31日。