NTTデータは、ソフトウエア開発のエヌジェーケー(NJK)をTOB(株式公開買い付け)により完全子会社化すると発表した。エヌジェーケーは上場廃止となる。

NTTデータは2010年にNJKを連結子会社化(50.01%)。しかし、価格競争の激化などにより業績が振るわず、NTTデータは同社単独での成長は難しいと判断。完全子会社化し同社の事業ポートフォリオを見直すことにした。

買付価格は1株あたり675円で公表前営業日の終値481円に対して40.33%のプレミアムを加えた。買付予定数は674万6399株で下限は214万300株(上限は設定されていない)。買付価額は45億5000万円。期間は2016年5月11日から年7月7日まで。決済の開始日は2016年7月14日。