福山通運は、マレーシアの物流会社E.H. Utara Holdings Sdn. Bhd. (ケダ州。売上高14億4000万円、営業利益1億4800万円、純資産17億7000万円)株式49%を取得し、実質的支配により子会社化すると発表した。グループ会社でタイの物流企業E.H.Utara (Thailand) Co. Ltd の株式も取得する。

E.H. Utara Holdingsは1975年設立で、マレーシアとタイの間でトラック輸送に強みを持つ。自動車部品や電子製品のほか、日用消費財を取り扱い、日本企業など外資大手が主要顧客。福山通運は国際事業において新たにマレーシア・タイを中心とした事業基点を構築することができ、これらを軸に周辺地域での領域拡大を目指す。

取得価額は約10億円。2016年5月に取得予定。