電力・公共社会基盤整備等の総合建設コンサルタントの日本工営(東京都)は、英国の建築設計会社のBDP Holdings Limited(英国、売上高134億円、営業利益12億円、純資産20億円、以下BDP社)の全株式を取得、完全子会社化することを決議した。

日本工営は、BDP社が民間建築プロジェクトにおいて優れた実績を有していることから、同社の当該分野における経験や知見を活用することで、特に今後大きな成長が期待できるアジア市場において、沿線・都市開発、空港ビルや駅舎の設計、工業団地開発などの「面・空間」事業への進出・強化が可能になるとしている。

株式取得価額は170億円(アドバイザリー費用等含む)。

株式譲渡実行予定日は平成28年6月期第四半期中。