業務用食品卸売事業を展開するトーホー(兵庫県)は、学校や病院などの給食事業者を中心に業務用食品卸売事業を営む関東食品(群馬県、売上高80億円、純資産19億円)の株式42.1%を取得、持分法適用関連会社とすることを決議した。

トーホーは、群馬県・埼玉県で強固な事業基盤を持つ関東食品の株式を取得することにより、双方の営業力強化による更なるシェア拡大を図るとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成28年3月1日。