業務用食品卸売事業を国内で展開するトーホー(兵庫県)は、シンガポールにおいて日本食の食材等の業務用食品卸売事業を行うマルカワトレーディング(シンガポール、売上高6億円、当期純利益7千万円、純資産2億円)の全株式を取得、子会社化することを決議した。

トーホーは、マルカワトレーディングを子会社することにより初の海外進出に繋がり、日本食向けの食材卸機能の更なる強化が期待できるなど、双方におけるシナジー効果が高いとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成27年12月16日。