ポンプ車、はしご車など、幅広く消防車両の開発・製造・販売を行うモリタホールディングス(大阪府)は、屈折はしご付消防車(以下CPL)の世界トップブランドとして欧州、北米、アジア、アフリカ、オセアニア等、世界100カ国以上に販売ネットワークを持つフィンランドのBRONTO SKYLIFT OY AB(フィンランド、売上高141億円、営業利益4億円、純資産67億円、以下BRONTO)の全株式を取得、子会社化することを決議した。

モリタホールディングスは、BRONTOをグループに迎え入れることで、消防車両事業のグローバル展開を加速することが可能になるとともに、同社グループが持たないCPLの技術を獲得する等の補完効果が期待できるとしている。

株式取得価額は104億円(アドバイザリー費用等含む)。

株式譲渡実行日は平成28年1月29日。