(株)メディビックグループ(以下「メディビックグループ」)は、連結子会社であり治験コーディネート業務を行う(株)サイトクオリティー(営業利益△300万円、純資産800万円、所有割合100%、以下「サイトクオリティー」)の株式及びメディビックグループがサイトクオリティーに対して保有する債権について譲渡することを決議した。

サイトクオリティーが引き続きメディビックグループにてSMO事業(臨床試験受託試験事業)を継続していくことは、グループ全体の収益バランスを不安定にするリスクの可能性が高いこと、SMO事業を拡大するために必要となる人材育成にかかる時間及びそのコスト等を勘案した場合、今後メディビッググループの成長分野および戦略的事業として治験事業に対し資本投下を行い、事業立て直しを推進して行くことが難しい状況であること、並びに現時点では異なるものの、サイトクオリティーが現状の経営状況のままであると債務超過となる可能性も高く、将来的な収益改善の見通しが立っていない状況であること、また、サイトクオリティーに対する債権(子会社貸付)についても回収の見込みが立たない状況であること等を勘案した結果、現時点でサイトクオリティーを売却し、資金化することがメディビックグループとして得策と判断し、臨床試験支援事業を行う(株)クリニカル・トライアルへメディビッググループが保有するサイトクオリティーの株式及び債権を全て譲渡することを決議したとしている。

株式譲渡価額は400万円。

債権譲渡価額は55万円。譲渡債権額は1100万円。

株式、再建譲渡実行予定日は2015年9月15日。