太陽ホールディングスは、染料・顔料・薬品・インクなどの製造・販売を手がける中外化成(福島県二本松市。売上高15億1000万円、営業利益2億1400万円、純資産4億4200万円)を株式交換により完全子会社化することを決めた。

中外化成は1941年設立で、ファインケミカルを中心とした研究開発に強みがある。太陽ホールディングスは上流技術である中外化成の有機合成技術と、自社グループの製品展開力を合わせることで、新たな事業展開や競争力の強化を目指す。

株式交換比率は太陽ホールディングス1:中外化成0.12で、中外化成株式1株に対し、太陽ホールディングスの株式0.12株を割り当てる。株式交換実施予定日は2015年6月1日。