(株)トーホー(以下「トーホー」)は、連結子会社で洋菓子の製造・販売に取り組むシャンボール(株)(売上高5億4200万円、営業利益△1800万円、純資産1億5800万円、以下「シャンボール」)の全株式を(株)鈴木栄光堂(以下「鈴木栄光堂」)に譲渡する株式譲渡契約を締結した。

トーホーは、雇用の維持を前提とした事業の選択と集中を推進し、コア事業(業務用食品卸売事業、同現金卸売事業、食品スーパー事業、業務用コーヒー製造)に経営資源を集中させることで、持続的成長と収益力の向上を図ってきたとのこと。そのような中、クッキー等洋菓子の製造・販売を営むシャンボールは、トーホーの取引先を含む外部企業からの委託生産に注力してきたが、昨今の厳しい経営環境の中、グループ内においては更なる相乗効果が見込めず、各種菓子の製造・卸売業で長い伝統・ノウハウを有する鈴木栄光堂と融合を図ることが、シャンボールの企業価値の最大化に繋がると判断し、株式の譲渡に至ったとしている。

株式譲渡価格は1億4300万円。

株式譲渡実行予定日は2015年4月30日。