ECMマスターファンドSPV1はセゾン情報システムズに対しTOBを実施し、株式を追加取得する。株式の所有割合を現在の27.71%から33%に高めるのが目的。5.29%に相当する買付予定数は85万7028株。

買付価格は1株あたり1700円で、TOB公表前営業日の終値996円に対して70.68%のプレミアムを加えた。買付金額は14億5600万円。買付期間は2015年2月10日~3月24日。

ECMマスターファンドSPV1はケイマン諸島に設立され、旧村上ファンドの出身者が立ち上げたエフィッシモキャピタルマネージメントピーティーイーエル(ECM)などの傘下。ECMは2008年あたりからセゾン情報システムズの株式を買い進めている。