セゾン情報システムズは、ソフトウエア事業のアプレッソ(東京都文京区。売上高6億2800万円、営業利益2820万円、純資産5億4000万円)の発行済み株式を96.84%取得し、子会社化することを決議した。

セゾン情報システムズは金融システム事業、流通サービスシステム事業などを主力とし、システムの構築や運用をしている。アプレッソはデータ連携パッケージソフトウエアを開発しており、両社はこれまでも開発・販売で協力関係を築いてきた。情報通信技術(ICT)環境のデータ連携ニーズは一段と多様化、複雑化しているため、セゾン情報システムズは今回の買収で競争力強化、シエア拡大を目指す。

取得価額は14億4000万円。取得予定日は2013年3月29日。