コンサルティグ・システム開発事業及びマネージメントサービス(BPO)事業を展開しているビジネスブレイン太田昭和(東京都)は、カードシステム事業、エンタプライズ・ソリューション事業等を展開しているセゾン情報システムズ(東京都、売上高304億円、営業利益△41億円、純資産112億円)のBPO事業を譲受け、子会社化することを決議した。

事業の譲渡にあたり、セゾン情報システムズがBPO事業を会社分割で新設会社を設立し、ビジネスブレイン太田昭和が当該新会社の全株式を取得する。

ビジネスブレイン太田昭和は、経営の安定化と成長のために、BPO事業の構成比率を高めるとしており、同社がBPO事業を主体的に運営し、セゾン情報システムズがインフラの提供を含めて新会社を支援するとしている。

株式取得価額は4億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年2月1日。