M&A速報

ワコールホールディングス<3591>、リコー<7752>の三愛グループから水着・下着事業を取得

2015/01/22

ワコールホールディングスは子会社を通じて、リコーの完全子会社である三愛(東京都渋谷区)と同社子会社の三愛スタイル(同)から水着事業と下着事業を取得すると発表した。直近の売上高は水着事業が38億2000万円、下着事業が16億8000万円。

ワコールは婦人下着事業以外の事業体制の整備を進めており、ファッション水着市場を加えることで事業領域の拡大を図る。また、自社の海外基盤を活用し、中国や東南アジアにおける販売も見込む。

取得価額は非公表。取得予定日は4月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

富士フイルムだけではない、海外M&Aの「誤算」

富士フイルムだけではない、海外M&Aの「誤算」

2019/11/07

富士フイルムHホールディングスは米ゼロックスの買収を断念した。ゼロックスが買収合意を破棄して1年半にわたり対立が泥沼化していた。日本企業による海外M&Aの“誤算”は枚挙にいとまがない。過去の主な事例をピックアップする。

マンダム・DHC・サンリオ…知っているようで、知らない社名の由来とは

マンダム・DHC・サンリオ…知っているようで、知らない社名の由来とは

2019/08/17

マンダム、社名そのものが有力ブランドになっている会社は少なくない。ところが、その社名の意味や由来については意外と知られていない。今回はカタカナ・ローマ字の会社を取り上げる。

「リコー」と「コカ・コーラ」の意外な組み合わせ

「リコー」と「コカ・コーラ」の意外な組み合わせ

2018/02/22

リコーは、保有するコカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスの株式のすべてを約560億円で売却する。実は、リコーは日本コカ・コーラに次ぐ大株主で現在8.28%を保有する。複写機を中核とする事務機大手と「コカ・コーラ」の意外な関係とは。

【リコー】「再成長」へM&A投資  2000億円

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

2018/02/15

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

【コカ・コーラボトラーズジャパン】敵は米国にあり?-統合は「ゴール」ではなく「修羅場の入り口」だ 
【ワコール】京都から世界に通用するインナーウェアブランドへ

【ワコール】京都から世界に通用するインナーウェアブランドへ

2017/08/22

1946年(昭和21年)6月15日。第二次世界大戦から奇跡的に生還した塚本幸一は、京都の自宅に戻ったその日から、婦人装身具の商売を始めた。これがワコールの創業である。

M&A速報検索

クリア