M&A速報

丸久<8167>、マルミヤストア<7493>と経営統合へ

2015/01/09

山口県を中心にスーパーマーケットをチェーン展開する丸久は、大分県を地盤とするマルミヤストアと経営統合することを決めた。7月1日付で株式交換を実施し、マルミヤストアを完全子会社化する。また、丸久を持ち株会社化したうえで、傘下に新丸久とマルミヤストアを置く。3月下旬をめどに最終契約を締結する。

株式交換比率は未定。持ち株会社は西日本リテール・パートナーズ(仮称)とし、マルミヤストアは上場廃止となる。

経営統合により持ち株会社は売上1200億円を見込む。人材交流やノウハウの共有や店舗運営の効率化などを進め、西日本におけるスーパーマーケット事業の拡大を目指す。

追記事項

2015-03-30
株式交換比率は丸久:マルミヤストア=1:0.915で、マルミヤストア普通株式1株に対して丸久の普通株式0.915株を割り当てる。

2015-04-10
持ち株会社の商号はリテールパートナズ。

関連の記事

【2月M&Aサマリー】95件、13年ぶりの高水準|ルネサスが英半導体を6000億円超で買収

【2月M&Aサマリー】95件、13年ぶりの高水準|ルネサスが英半導体を6000億円超で買収

2021/03/04

2021年2月のM&A件数(適時開示)は前年同月を14件上回る95件と、2月として2008年(95件)と並ぶ13年ぶりの高水準を記録した。年明け1月は53件で前年同月比21件の大幅減だったが、急反転した。一方、取引金額は約1兆1700億円と2008年2月の3倍の規模で、この間の最高額となった。

M&A速報検索

クリア