(株)電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」はエクスぺリエンシャル・マーケティング領域で市場をリードする南アフリカの広告会社Crimson Room Communications Proprietary Limited(南アフリカ、以下「クリムゾン・ルーム社」)の株式60%を同社株主から取得することで合意した。

今回の買収により、新たにエクスぺリエンシャル・マーケティングやプロモーション、PR領域のサービスが加わるため、グループとしてフルサービスを提供していくことが可能になるとしている。今後電通は、クリムゾン・ルーム社をOOH広告を専門的に取り扱うPosterscopeに統合させた上で、電通グループが世界展開しているエクスぺリエンシャル・マーケティングの専門ブランド「psLIVE(ピーエスライブ)」の南アフリカ拠点として機能させていく予定としている。

株式譲渡価額及び株式譲渡実行予定日は非公表。