(株)アークコアは、(株)福田モーター商会(売上高10億3000万円、営業利益3900万円、純資産7700万円、以下「福田」)に全額出資しているファースト投資事業有限責任組合に、有限責任組合員として出資をしていたが、同組合の無限責任組合員が2014年9月20日付で同組合を解散することを決定し、その通知を受領、またこれを受けて同組合が所有する福田の普通株式を取得し、福田を連結子会社とすることについて決議した。

中古バイク事業を主たる事業としているアークコアは、外国製バイク及びその部品用品の輸入・販売・修理を主たる事業とする福田の子会社化を2013年6月頃から検討していたが、当初は福田の今後の動向を見極めるべきとの判断から、福田の株式を直接保有するよりも柔軟な対応ができるようにファースト投資事業有限責任組合の有限責任組合員(LP、リミテッド・パートナーシップ)として出資(出資割合98.4%)することを選択していた。

今回の子会社化により、中古車販売が好調なときは、アークコアからユーザーへの直接販売を積極的に行う、また、ユーザー動向の変化により新車販売が好調なときには、アークコアの中古バイクユーザーに対して福田での新車購入を推進するなどして、ユーザーの動向に自社グループとして対応できるようになり、その結果、ユーザーの動向に左右されることなく、自社グループとして業績の安定化を図れるものと考えている、とのこと。

株式取得価額は1億100万円。

アドバイザリー費用等は900万円(概算)。

株式取得予定日は2014年9月20日。