山口県を中心にスーパーマーケット83店舗を展開する丸久(山口県)は、山口県の市場密度を高めて収益力の向上を図り激化する市場環境に対応するため、山口県東部でスーパーマーケット10店舗を展開する中央フード(山口県、営業収益約60億円)の株式64.2%と、中央フードへの不動産賃貸を主業とする中央商事(山口県、営業収益約1億円)の全株式を取得し両社を子会社とする基本合意を締結した。

なお、中央商事が中央フードの株式35.8%を所有しているため、間接所有を含めて中央フードの議決権所有割合は100%となる。

取得価額は未定。

株式譲受予定日は平成26年10月上旬。