日本ピストンリング(株)(以下「日本ピストンリング」)は、石福金属興業(株)(以下「石福金属興業」)より、歯科インプラント事業を譲受することについて決議し、事業譲渡契約を締結した。

日本ピストンリングは、主力事業である自動車エンジン部品の製造販売事業で蓄積した金属材料開発技術や精密加工技術等のノウハウを活用して、医療機器分野へ事業展開の機会を検討してきた。一方、石福金属興業の歯科インプラント事業は、1988年に「IAT インプラントシステム」として開発を開始して以来、26年間に亘り国産歯科インプラントメーカーの一角として営業を継続している。日本ピストンリングは、歯科インプラント事業を譲受することが、医療機器分野での事業拡大及び発展に寄与するものと判断したとしている。

事業譲渡価額は非公表。

事業譲受予定日は2014年10月31日。