住友金属鉱山(株)(以下「住友」)と日本ピストンリング(株)(以下「日本ピストンリング」)とは、住友の金属粉末射出成形品(Metal Injection Molding)事業を日本ピストンリングに譲渡することとし、両社間で事業譲渡契約を締結した。

住友は、1980年代から金属粉末射出成形品事業に進出し、一定の市場シェアを獲得してきた。一方で、材料事業の構造改革と自立化を進めていたとのこと。日本ピストンリングは、自動車エンジン機能部品製造・販売を主力事業としており、一部金属粉末射出成形品の製造・販売も行っている。今後、非自動車エンジン部品の事業拡大を目的に、住友から同事業を譲り受けることに至ったとしている。

事業譲渡価額は非公表。

事業譲渡予定日は2014年5月31日。