名村造船所(大阪府、連結売上約1245億円)は、船舶の設計力・開発力および資機材の調達力を強化し新造船市場の競争激化に対応するため、佐世保重工業(東京都、売上約309億円)を完全子会社とする「株式交換契約」を締結した。

株式交換比率は名村造船所:佐世保重工業=1:0.128となる予定であり、名村造船所は本株式交換に際して新たに普通株式を発行する。

なお、佐世保重工業は平成26年9月26日をもって東京証券取引所および福岡証券取引所から上場廃止となる予定である。

株式交換実施予定日は平成26年10月1日。