M&A速報

MCJ<6670>、レセプトシステム開発のワールド情報システムを子会社化

2014/05/12

MCJは、整骨院など向けのレセプト(診療報酬明細書)システムを開発・販売するワールド情報システム(大阪府堺市。売上高5億2700万円、営業利益9600万円、純資産4億500万円)の全株式を取得し、子会社化することを決めた。

ワールド情報システムは関西を中心に全国で3000近い整骨院などにレセプトシステムを導入している。MCJは今回の取得により、ハードウエアのみに依存しない事業体制の構築を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2014年5月30日。

M&Aデータベース

関連の記事

敵か味方か 「大株主」の存在とは

敵か味方か 「大株主」の存在とは

2018/04/05

UACJが2月末に内定した首脳人事の差し戻しを含めて再検討していることが明らかになった。終始「ノー」を主張してきたのが筆頭株主の古河電気工業。日本ペイントHDは筆頭株主が推す取締役を6人受け入れた。敵か、味方か、企業経営にとって「大株主」とはー。

M&A速報検索

クリア