M&A速報

MCJ<6670>、シンガポールのIT製品修理会社R-logic Internationalを子会社化

2017/09/21

MCJは、パソコンやスマートフォンなどIT製品の修理やサポートを手がけるシンガポールのR-logic International Pte Ltd (売上高32億2000万円、純資産14億8000万円)を子会社化すると発表した。既存株主からの株式取得のほか、同社が実施する第三者割当増資を引き受け、計60%を取得する。

MCJは関連分野でアジア最大規模を誇り、インドとマレーシアに各2社、中国とインドネシアに各1社の計6社を傘下に持つ。MCJは同社を取り込むことで、アジア地域におけるグループ会社や提携企業の事業展開を強化できると判断した。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年1月31日。

関連の記事

敵か味方か 「大株主」の存在とは

敵か味方か 「大株主」の存在とは

2018/04/05

UACJが2月末に内定した首脳人事の差し戻しを含めて再検討していることが明らかになった。終始「ノー」を主張してきたのが筆頭株主の古河電気工業。日本ペイントHDは筆頭株主が推す取締役を6人受け入れた。敵か、味方か、企業経営にとって「大株主」とはー。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5