(株)電通(以下「電通」)の海外本社である電通イージス・ネットワークは、ブラジルの総合広告会社NBS(ブラジル、以下「PPR」)の株式 70%取得と、今後株式持分のシェアを拡大し完全子会社化するオプションを電通グループが有することにつき、NBS株主と合意したと発表した。

PPRは、「NBS」というブランド名の広告会社として事業を展開し、統合的な広告コミュニケーション・サービスに強みを有している。電通は同社の株式を取得することで、南米最大の広告市場であるブラジルに、電通グループの基幹となる機能を持つ拠点を構築するとしている。また、同国の広告・マーケティング領域での競争優位をさらに高め、成長戦略を加速させていくとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は非公表。