(株)イエローハット(以下「イエローハット」)は、関東圏を中心に2輪車両販売事業を展開する(株)ウィル(売上高72億9000万円、営業利益3億700万円、純資産12億1000万円、以下「ウィル」)を株式交換により完全子会社化したと発表した。

イエローハットは、現在二輪事業の強化を重点計画の一つとして位置付けており、販売拡大に取り組んでいるとのこと。両社は、今後、ウィルに対しイエローハットが有する店舗開発力・資金力を導入し、またイエローハットの完全子会社でバイク用品の販売を行っている(株)ドライバースタンドとの共同出店・業務提携をすすめ、相互の事業拡大及び競争力の強化につながるとの考え方で一致し、本件取引を行うことを決議したとしている。

株式交換比率はイエローハット:ウィル=1:769

株式交換契約締結日は2014年3月3日。

株式交換効力発生日は2014年5月1日。