(株)電通の海外本社の電通イージス・ネットワークは、ドイツのデジタルマーケティング・エージェンシーであるexplido GmbH & Co. KG(ドイツ、以下「エクスプリード」)の株式を100%取得することを決議した。

エクスプリードは、広告やサイト閲覧者に、会員登録や資料請求、商品の購入といった実際のアクションを促す最適な手法を提供するサービスに強みを持っている。これまで電通グループのドイツにおける顧客向けのデジタル関連サービスはIsobar(アイソバー)とiProspect(アイプロスペクト)を通して行われてきた。今回の株式取得は、このうちiProspectのデジタルマーケティング領域における競争優位の確立を企図したものであり、今後エクスプリードはiProspectブランドのエージェンシーとして更なる事業拡大を目指すとしている。

株式譲渡価格及び株式譲渡実行予定日は非公表。