M&A速報

KLab<3656>、子会社のモバイルオンラインゲーム2タイトルを経営陣に譲渡

2014/02/12

KLabは、子会社のメディアインクルーズ(MIC、岡山市)の東京支社が手がけるモバイルオンラインゲーム「ビーストバトルクロニクルZERO」と「雑貨屋さんストーリーズ」の2タイトルに関する事業を、MIC取締役の太田匡人史氏に譲渡することを決めた。会社分割により新設するhotarubi(東京都港区)に移管したうえで、同氏に譲渡する。対象事業の売上高は4億3700万円。

MCIは「幽遊白書 –魔界統一最強バトル」などのヒット作があるものの、採算が悪化していた東京支社の事業を分離独立させ収益性の向上を図ることにした。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2014年4月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【KLab】M&Aとエクイティの活用で急拡大

【KLab】M&Aとエクイティの活用で急拡大

2017/07/04

KLab<3656>は、「パズドラ」で知られるガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>や「モンスト」で一時の業績低迷を回復させたミクシィ<2121>など、注目を集めるスマホ向けゲーム・パブリッシャーのひとつだ。最近では、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」をヒットさせた。そんなKLabはどんなM&A戦略をとっているのか。

ストック・オプション~信託活用型~ KLab株式会社

ストック・オプション~信託活用型~ KLab株式会社

2016/09/23

KLabが信託活用型新株予約権インセンティブプランを導入。その仕組みとメリットをご紹介します。

【ストックオプション事例研究】Klab 新株予約権(有償ストックオプション)発行

【ストックオプション事例研究】Klab 新株予約権(有償ストックオプション)発行

2016/07/15

Klabが有償新株予約権を発行した。 この有償ストックオプションにはノックアウト条項が付されている。同社の要領や条件から、割当者や既存株主に対する条項を付けることの意味とメリットを考える。

M&A速報検索

クリア