M&A速報

ヒビノ<2469>、映像・音響装置を販売するコバレント販売を子会社化

2014/02/07

ヒビノは、映画館やホール向けに映像・音響装置を販売するコバレント販売(東京都中央区。売上高10億5000万円、営業利益9400万円、純資産8億5700万円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

国内映画館の飽和状態が続き、最新鋭の音響設備を導入し差別化を図る動きが広まっている。そのため、音響機器の更新機会が増加することが見込まれ、ヒビノはコバレント販売の顧客基盤を活用し、次世代シネマ音響の普及を促進し、市場シェア向上を目指す。

取得価額は4億5000万円。取得予定日は3月31日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年10月31日
(株)JVCケンウッド・アークス
654
2
2016年3月11日
(株)エレクトリ
平川隆文氏((株)エレクトリ代表取締役社長)、個人株主2名
185
3
2015年3月31日
日東紡音響エンジニアリング(株)
807
4
2014年10月20日
(株)メディアニクス
川西卓氏((株)メディアニクス代表取締役社長)
12
5
2013年5月13日
(株)ファーストエンジニアリング
吉田宣氏((株)ファーストエンジニアリング代表取締役社長)
20
6
2018年10月24日
Sama Sound、Sama D&I、Sama CDS
Junwhan Inn氏(Sama Sound、Sama D&Iの代表理事)、ほか
未確定

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5