M&A速報

船井総合研究所<9757>、物流コンサルティング業の船井総研ロジを子会社化

2013/10/16

船井総合研究所は、物流コンサルティング業の船井総研ロジ(大阪市。売上高8億6200万円、営業利益3100万円、純資産△8000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

船井総研ロジは、船井総合研究所の元従業員が設立した会社で、物流業界や企業の物流部門に関するコンサ ルティングにおいて、船井総合研究所の経営コンサルティングと同社の物流コンサルティングとのシナジー効果が高い。船井総合研究所は、クライアントからの多種・多様なニーズに対し親身に応えるとともに高品 質の経営コンサルティングサービスを提供していくため、事業領域の拡充が必要であると考え、グループの持株会社体制への移行の一環として、船井総研ロジと子会社化することを決定した。

取得価格は未定。

取得予定日は2014年1月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

事業承継アドバイザリー3社の決算書分析-船井総研、山田コンサルティング、タナベ経営

事業承継アドバイザリー3社の決算書分析-船井総研、山田コンサルティング、タナベ経営

2018/01/31

団塊世代の経営者がリタイアを迎えることも手伝い、事業承継に関するアドバイザリー業務は需要の高い分野の一つだ。今回は同サービスを手がける老舗のコンサルティング会社3社を取り上げてみたい。

M&A速報検索

クリア