光通信は、医療情報サイト運営会社のスフィーダ(大阪市。売上高3億5400万円、営業利益△300万円、純資産△5900万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

スフィーダは会員数約9万人、掲載医療施設数約2600施設の医療・健康ポータルサイトを運営している。光通信は従来手がけている法人向けシステムソリューション事業に医療向けサービスを加え、経営資源や人材の効率的な運営を目指す。

株式交換比率は光通信1:スフィーダ13.047で、スフィーダの1株に対し、光通信の13.047株を割り当てる。株式交換実施予定日は2014年1月1日。