住友林業は子会社を通じて、オーストラリアの住宅販売会社Henley Propertiesグループ(ビクトリア州。売上高約478億円、純資産約118億円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。株式の所有比率を50%から51%に引き上げる。

Henleyグループはオーストラリアでデザイン性や品質に優れた住宅事業を手がけており、アメリカでも事業を展開している。住友林業はHenleyグループのHenley Arch Unit Trust、Henley Arch Ptyの持ち分をそれぞれ1%追加取得することで経営主導権を取得し、海外における住宅事業の一層の拡大を目指す。

取得価額は約1億6500万円。取得予定日は2013年9月27日。