メディアフラッグは、セールスプロモーションなどのスタッフ派遣事業を行うキャビック(京都市。売上高4億2000万円、営業利益900万円、純資産4090万円)を子会社化することを決議した。キャビックが実施する第三者割当増資を引き受け、所有株式割合を51%とする。

キャビックは関西地区でセールスプロモーションやイベントキャンペーンのスタッフ派遣を手がけている。流通・サービス業のアウトソーシング事業を展開するメディアフラッグは、キャビックのノウハウを活かし、推奨販売事業の効率化と全国展開を目指す。

取得価額は1560万円。取得予定日は2013年8月1日。