光通信は連結子会社のユニバーサルソリューションシステムズの普通株式をTOB(株式公開買い付け)による取得することを決議した。ユニバーサルソリューションシステムズはTOBに賛同を表明している。買付予定数に上限を設定しているため上場は維持される。

ユニバーサルソリューションシステムズの第3位株主である、SBI・リアル・インキュベーション1号投資事業有限責任組合が所有する株式3万5104株(所有割合7.62%)を買い付けることが目的。買付価格は1株あたり2500円。TOB公表前営業日の対象株式の終値2045円に対して22.25%のプレミアムを加えた。

買付予定数は5万株を上限とし、超過する分の全部または一部の買い付けは実施しない。買付予定額は1億2500万円。買付期間は2013年7月2日から7月30日までを予定している。