電通は、海外子会社のイージス・メディアを通じて、ルーマニアのデジタル広告会社キネクト(ブカレスト市)の発行済株式100%を取得し、子会社化した。

キネクトはルーマニアのデジタル広告市場のパイオニアとしてデジタルデバイス、サービス、スキルの開発に携わり、過去10年にわたって市場をけん引してきた。電通はグループ全体の成長戦略上、キネクトが新興市場である南東欧地域において重要なポジションにある企業と判断した。

取得価額は非公表。取得日は2013年5月14日。