メディパルホールディングスは、医療材料データベース事業を手がけるメディエ(東京都中央区。売上高2億6200万円、営業利益4000万円、純資産3億1000万円)を株式交換により、完全子会社化することを決議した。

メディエは約92万件の医療材料データベースを構築・提供している。メディパルは今回の買収によりこれらの情報を迅速な受発注業務や物流管理の効率化に生かし、医療材料の管理コードの標準化を目指すとしている。

株式交換比率はメディパル1:メディエ20.85で、メディエ1株に対しメディパル20.85株を割り当てる。実行日は2013年6月1日。