電通は、海外本社の傘下にあるイージス・メディアを通じて、中国のデジタルメディア・エージェンシーである北京创世奇迹广告有限公司(北京市)の株式を100%取得することを決議した。

北京创世奇迹广告はインターネットを通じ、より効率的・効果的な顧客へのアプローチを実現するマーケティングサービスに強みを持つ。中国において急成長しているオンラインゲーム業界をはじめ、金融・保険や、流通・小売業などの顧客に対して、広告戦略の立案やサービスを提供している。

電通は1年半ほど前から中国で複数のオンライン広告関連事業の買収を実施してきた。今後、電通の中国でのオンライン広告事業規模は中国最大級となり、より総合的なマーケティングサービスの提供を強化していく。

取得価格、予定日は非公表。