フライトシステムコンサルティングは、オーチャードコーポレーション(東京都中央区)を引受先とする第三者割当増資を実施することを決議した。オーチャードコーポレーションはフライトシステムコンサルティングの株式を議決権ベースで54.3%取得し、支配株主となる。

フライトシステムコンサルティングは、業績悪化による債務超過の解消や、新規事業のための資金確保を目的に増資を実施し、上場廃止の回避を目指す。

オーチャードコーポレーションは、フライトシステムコンサルティングの経営に介入する意思はないことを表明しており、親会社には該当しない見通し。

第三者割当増資による調達資金額は5億3000万円。払込予定日は2013年3月22日。