EMCOMホールディングスは、香港でFX事業の調査活動を行う子会社の大家滙(売上高1240万円、営業利益△8380万円、純資産1億4400万円)を、英領バージン諸島の投資会社のChandragupta Worldwideへ譲渡することを決議した。

EMCOMホールディングスは2010年に、香港FX事業のリサーチやマーケティングを目的に大家滙を設立した。しかし、その後の経営方針の変更により、EMCOMホールディングスは金融システム事業のリストラを進めており、今回の売却もその一環となる。

譲渡価額は1億5200万円。譲渡予定日は2013年3月6日。