EMCOMホールディングスは、子会社のEMCOM証券(大阪市)が手掛けるFX(外国為替証拠金取引)事業と有価証券関連事業を、トレイダーズ証券(東京都港区)に譲渡することを決議した。EMCOM証券を分割会社とし、トレイダーズ証券を承継会社とする吸収分割方式により行われる。対象事業の売上高は、FX事業が59億1000万円、証券事業が1億2600万円。

EMCOMホールディングスは、グループ全体の資金効率の最適化と財務リスク管理を強化し、経営資源の最適配分を図るために、レベニューシェア方式によるOTC-FX取引サービスの「TRADERS FX」、取引所-FX(くりっく365)の「TRADERS 365」を提供しているトレイダーズ証券との間で事業譲受の可能性について協議を重ねてきた。その結果、両社の経営資源の相互補完や事業規模拡大が可能になると判断した。

譲渡価額は0円。譲渡予定日は2010年7月20日。