電通は米子会社を通じ、米国において急成長を遂げているPR会社ミッチェル・コミュニケーション・グループ(アーカンソー州)を買収した。

電通グループでは北米での広告事業が拡大しており、既存顧客からのPRサービスに対するニーズが高まっていた。PR事業を総合的に取り扱うミッチェル社の買収で、これまで進めてきた海外での広告ビジネスの高付加価値化を目指す。

取得価額は非公表。取得日は2013年1月1日。