M&A速報

ガイアホールディングス<3727>、コミック販売のフレックスコミックスを子会社化

2012/07/31

ガイアホールディングスは、コミックの企画・編集・販売を手がけるフレックスコミックス(東京都千代田区。売上高3億5200万円、営業利益529万円、純資産4億600万円)の株式96.93%(議決権ベースでは100%)を取得し子会社化することを決めた。取得価額は2億円。取得は2012年8月を予定している。

ガイアホールディングスは、エンターテインメント市場が拡大し競争が激化する中、フレックスコミックスのコミック作品を元にゲーム化、アニメ化、商品化など多角的な総合エンターテインメント事業の展開を目指す。

M&Aデータベース

関連の記事

調整局面でTOBが仕掛けられる可能性は?「すでに落ち切ったナイフ」に注目

調整局面でTOBが仕掛けられる可能性は?「すでに落ち切ったナイフ」に注目

2018/02/13

米国長期金利の上昇傾向が鮮明となり、2018年2月に入るとそれを嫌気して米国株価が急落。日本の株価も連動して調整局面入りを思わせる推移を見せている。このような株価下落局面においては、「落ちるナイフ」銘柄へのTOBは手控えられるが、逆に「落ち切ったナイフ」といえる銘柄にはTOBが仕掛けられる可能性があると考えられる。

M&A速報検索

クリア