ガイアホールディングスは、フレックスコミックスの株式を取得し、子会社化する。

取得する株式数は、12,619株(所有割合96.9%)。発行済株式総数13,019株のうち400株は自己株式であるため、ガイアホールディングスの議決権割合は100%となる見込。

取得価額は、200百万円。

フレックスコミックスをガイアホールディングスグループに迎えることで、フレックスコミックスが持つ優秀な作品を獲得し、コミック事業をスピーディーに展開するとともに、それらコミック作品を元にして、グループ内で、ゲーム化、アニメ化、マーチャンダイジング等の多角的な総合エンターテインメント事業をより一層拡充する。