フィスコは、ネットインデックスから引き受けていた新株予約権を行使したことにより、同社の議決権53.59%を取得したと発表した。これにより、ネットインデックスはフィスコの連結子会社となる。取得価額は11億1500万円。取得日は2012年7月17日。

フィスコは本日付で、連結子会社のイー・旅ネット・ドット・コムの株式66.67%をネットインデックスに譲渡している。しかし、ネットインデックスの子会社化により、イー・旅ネット・ドット・コムも連結の対象となる。

ネットインデックスは競争激化により売上高が減少しており、フィスコは資金援助や経営指導などの支援を続けてきた。ネットインデックスの積極的な施策により売上増加が期待できること、中国子会社の設立により日中両国でデバイス事業の拡大が見込めることなどから同社の子会社化を決めた。