M&A速報

フィスコ<3807>、ネットインデックス<6634>を新株予約権の行使により子会社化

2012/07/17

フィスコは、ネットインデックスから引き受けていた新株予約権を行使したことにより、同社の議決権53.59%を取得したと発表した。これにより、ネットインデックスはフィスコの連結子会社となる。取得価額は11億1500万円。取得日は2012年7月17日。

フィスコは本日付で、連結子会社のイー・旅ネット・ドット・コムの株式66.67%をネットインデックスに譲渡している。しかし、ネットインデックスの子会社化により、イー・旅ネット・ドット・コムも連結の対象となる。

ネットインデックスは競争激化により売上高が減少しており、フィスコは資金援助や経営指導などの支援を続けてきた。ネットインデックスの積極的な施策により売上増加が期待できること、中国子会社の設立により日中両国でデバイス事業の拡大が見込めることなどから同社の子会社化を決めた。

関連の記事

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

2019/09/17

アパレル業界の「地殻変動」が起こりつつある。当然、M&Aによる業界再編もアパレル各社の視野に入っているはずだ。環境はますます厳しくなる。アパレルのM&Aはどのように推移するのか。ジェミニ ストラテジー グループの山田政弘CEOに聞いた。

テックビューロ、顧客が承認しないと仮想通貨を返還できない可能性も

テックビューロ、顧客が承認しないと仮想通貨を返還できない可能性も

2018/10/29

テックビューロは「Zaif」をフィスコへ事業譲渡を予定しており、譲渡後に仮想通貨交換業の登録を廃止し解散する。譲渡期限までに顧客が承認しない場合、仮想通貨の返還が不能になるおそれがあるという。

テックビューロ 仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」をフィスコに売却

テックビューロ 仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」をフィスコに売却

2018/10/14

テックビューロは10月10日、仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」をフィスコに事業譲渡したと公表した。

テックビューロから仮想通貨約67億円分が不正流出 フィスコがM&A

テックビューロから仮想通貨約67億円分が不正流出 フィスコがM&A

2018/09/20

​登録仮想通貨交換業者であるテックビューロが保管しているビットコインなどの仮想通貨約67億円分が不正流出した。フィスコグループがテックビューロを子会社化し支援する。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5