電通は、英国の広告業Aegis Group plc(ロンドン市、売上高1兆3000万円、営業利益125億、純利益53億円)を完全子会社化することを決議した。

電通は中期経営計画において、マスメディアビジネスを中心とする既存ビジネスの基盤の強化とアジア・新興国をはじめとしてグローバルな事業の拡大を推し進めている。Aegis社は広告事業を主軸とし、欧州に堅固な事業基盤を確立している。また市場規模の拡大が著しいアジア地域や世界最大の広告市場である米国においても高い成長を実現している。電通は、今回の子会社化により理想的な補完関係の構築ができると判断、双方の顧客へのサービスの向上を図る。

取得価格は約3955億円。取得日は2012年10月~12月頃。