シンクライアント(記憶装置のないPC)で創業し、スマート端末機や同コンテンツ事業へ展開しているインテア・ホールディングスの連結子会社であるベストクリエイトは、リブラプラスの株式を取得し、子会社する。

インテア・ホールディングスグループは、ヘルスケアとリフレッシュ&リラックスをコンセプトにスマートデバイス向けサービスを展開し、50 万超の会員数を誇るリブラプラスをグループ化することで、スマートインフラ事業の更なる成長・拡大を目指す。

取得する株式は、32,780株(発行済株式数に対する割合、75.50%)

取得価額は、264百万円。

リブラプラスの平成23年3月期の経営成績及び財政状態は、以下のとおり。

純資産△206 百万円

総資産 210 百万円

売上高 642 百万円

営業利益 14 百万円

経常利益 11 百万円

なお、平成24年3月期に、約223百万円の増資等が実施され、純資産は約180百万円、総資産は約400百万円をそれぞれ見込んでいる。