電通の米州・欧州・豪州地域を事業統括する電通ネットワーク・ウエストは、ブラジルの事業統括会社「電通ブラジル・ホールディングス社」を通じ、ブラジルの独立系デジタルエージェンシーであるラブ社を買収する。

ブラジルは、テレビ広告を中心としたマスメディア広告が主流である、しかしデジタルメディア関連の市場が急成長しており、また今後FIFAワールドカップや夏季オリンピックなどの世界的な大型イベントの開催を控え、独立系デジタルエージェンシーであるラブ社の買収となった。