ダイドーリミテッドは、婦人服を製造・販売するエスシステム(東京都港区。売上高12億5000万円、営業利益△1300万円、純資産△400万円)の株式を取得し、子会社化することを決議した。取得株式数など詳細は未定。

エスシステムは、燦キャピタルマネージメントの100%出資の子会社で、「Xmiss(キスミス)」および「vanessabruno(ヴァネッサ・ブリューノ)」の2ブランドのアパレル事業を展開している。ダイドーリミテッドは、エスシステムの株式を取得することで、国内・海外への衣料事業展開への相乗効果が得られると判断。また、燦キャピタルマネージメントと株式の共同保有することで同社の経営資源を活用し、アジア戦略の大きな足掛かりを得られるとしている。