リンクアンドモチベーションは、インテック・ジャパンの議決権の全て(議決権4,000個、4,000株)を取得し、子会社化する。

インテック・ジャパンは、海外進出企業を対象に異文化コミュニケーション・ビジネススキル研修、海外事業所赴任前研修など各種教育研修事業を展開している。

リンクアンドモチベーションは、インテック・ジャパンを子会社化することにより、顧客企業に対して提供する研修プログラムが一層充実するとともに、多様なソリューション提供が可能となり、より拡販性の高いサービスの創出を目指す。

取得価額は、450百万円。

インテック・ジャパンの平成22年12月期の経営成績及び財政状態は、以下のとおり。

純資産154百万円

総資産191百万円

売上高293百万円