綜合臨床ホールディングスは、医薬品の治験・臨床試験や安全性試験(遺伝子解析を含む)の実施支援を手掛けるアスモット(大阪市)の株式31%を薬効ゲノム情報(大阪市)に譲渡した。現在51%の所有比率は20%となる。

アスモットは2007年6月、総合臨床ホールディングスと薬効ゲノム情報との合弁により設立。今後の経営は、先進的遺伝子解析を得意とする薬効ゲノム情報が主導する。

譲渡価額は非公表。譲渡日は2011年10月26日。